こんにちは!伊賀・名張で、お墓のお仕事をさせていただいています石の中原です。

本日は、津市の存仁寺様の墓地で、お墓のリフォーム工事をさせていただきました。

【施工前】

【施工後】

元々あったお墓は、古くに建てられており、納骨ができなかったので、お施主様がお寺様にご相談し、お寺様から弊社にご依頼をいただきました。

お施主様と相談して、台石を加工し、納骨できるようにすることにしました。

一度石碑を解体して、台石を持って帰っての作業となりました。

弊社の工場で台石を加工しました。

正面からご遺骨を入れるための骨穴を加工しました。

また、この機会に、花立ても新しくしました。

これまでは、プラスティックの花筒をご使用してくださっていたのですが、劣化が早く、強風などで飛んで行ってしまうこともあったそうです。

新たに穴を空けて、ステンレスの花筒をご使用していただけるようにしました。

ステンレス製ですと、丈夫で長持ちしますし、掃除などもしやすくなるため、これからはもっとお気軽にお参りしていただけると思います。

こちらが完成の写真です。

骨穴を隠すために新たに台石を設置しました。

また、お施主様やお寺様とも相談し、台石正面には「法輪」を彫刻しました。「法輪」とは、お釈迦様の説いた四諦・八正道を表すもので、その教えを車輪に例えたシンボルです。

その台石の上に、お線香を立てられるようにし、花筒もステンレス製にしました。

お施主様も工事を見に来てくださり、完成した後にすぐにご住職が開眼法要をしてくださいました。

亡くなられたご主人様のご遺骨も、無事にお墓に埋葬できて、奥様も安心なさっていました。

これからも末永くお墓参りしていただけるよう、社員一同お祈り申し上げます。

本日も「大切なお墓づくり」のお手伝いができて感謝しております。ありがとうございました。

 

(株)石の中原 
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-24-2954
(株)石の中原 担当:高田貴志

初めてお墓を建てられる方 はこちら
お墓の施工例 はこちら
トップページ はこちら です