こんにちは!伊賀・名張で、お墓のお仕事をさせていただいています石の中原です。

本日は、奈良県宇陀市榛原の蓮昇寺様で、前々より進めてまいりました工事が完了し、無事にお墓が完成いたしました。

【施工前】

【施工後】

本日のお施主様は、前々から弊社で工事依頼をいただいていた方で、ご親戚のお墓も建てさせていただきまして、大変お世話になっております。

今回は、お施主様のお父様が亡くなられて、新しいお墓を建墓するご依頼をいただきました。

元々は、墓所の上座(向かって右側)に五輪塔を奉り、その左側にご夫婦のお墓を建てておりましたが、新たに墓所の真ん中に代々墓を建てることになりました。

こちらは代々墓の真下になるカロート(納骨室)です。

お墓が完成してしまえば見えなくなってしまう箇所ですが、ご遺骨を安置するとても大切な場所ですので、御影石を使用してカロートを設置いたします。

関西のこの辺りでは、ご遺骨を骨壺から取り出し、直接カロートの中にご遺骨を入れて、ご先祖様のお骨を土に還すことが多いので、下に砂を敷きこのような形に施工しております。

こちらは、コーキング目地を施工しているところです。

石の中には免震ゴムが入っており、お墓の耐久性を上げるような施工方法です。

元々建っていたお墓には、ご先祖様の戒名が彫刻してありました。文字を読みやすくするために色が入っていたのですが、何年も前に建てられたお墓なので、どうしても色が劣化して剥がれてしまいます。

せっかくなので古い石碑にも色を入れさせていただきました。

戒名も読みやすくなり、見た目もとても綺麗に仕上がります。

色を入れるだけで、石碑が新しくなったように見えるほど見違えますね^^

霊標も新たに設置し、外柵の修理や色入れもさせていただき、工事が完了しました。

お施主様やご家族も工事中に何度も見に来てくださり、気にかけてくださっていましたが、立派なお墓ができあがり、きっと気に入ってくださると思います。

墓地の周辺を掃除し、さらしを巻いて、来週の開眼法要の準備も整いました。

これからも、このお墓を末永くお参りいただけますよう、社員一同お祈り申し上げます。

本日も「大切なお墓づくり」のお手伝いができて感謝しております。

ありがとうございました。

今回新たに建てさせていただきました代々墓と霊標は、福島県産の滝根石を使用しました。

 

(株)石の中原 
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-24-2954
(株)石の中原 担当:高田貴志

初めてお墓を建てられる方 はこちら
お墓の施工例 はこちら
トップページ はこちら です