こんにちは!伊賀・名張で、お墓のお仕事をさせていただいています石の中原です。

本日は、名張市長瀬の墓地にてお墓の工事をさせていただきました。

【施工前】

【施工後】

こちらのお客様は、もともと弊社でお墓や神社のお仕事をご依頼いただいており、長年お世話になっておりました。

今回は、古い石碑を新しく建て直すご相談をいただきました。

こちらは、代々墓の竿石(一番上の石)を施工しているところです。

お施主様のご希望により、地震に備えて、耐震用のステンレスパイプを設置しました。

ステンレスパイプと免震ゴムの施工で、地震に強いお墓を目指しました。

石と石の接合部には、ブチルゴムの目地ボンドを使用します。

雨水などが進入しにくく、耐久性も高いので、弊社では標準施工として取り扱っています。

ローソク立ては、もともとご利用されていたものを使用しました。

正面の水鉢には家紋を彫刻し、花立ても少しデザインされた花瓶型にしました。

すべての工事が完了しました。

途中で天気が悪くなり、雨がパラパラと降ったりもしましたが、なんとか無事に完成しました。

お施主様と奥様にも、ずっと工事を見届けていただけました。

完成後、周辺の掃除をし、さらしを巻いて、開眼法要の準備も整いました。

完成を見たお施主様も、喜んでくださいました。

立派はお墓を建てていただき、これからも末永くお墓を参っていただけるよう、心よりお祈り申し上げます。

本日も「大切なお墓づくり」のお手伝いができて、たいへん感謝しております。

ありがとうございました。

今回のお墓と霊標には、茨城県産の真壁石を使用しました。

 

(株)石の中原 
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-24-2954
(株)石の中原 担当:高田貴志

初めてお墓を建てられる方 はこちら
お墓の施工例 はこちら
トップページ はこちら です