こんにちは!伊賀・名張で、お墓のお仕事をさせていただいています石の中原です。

本日は、前々から進めてまいりましたお墓の工事が完成しました。

【施工前】

【施工後】

名張市蔵持町の長慶寺様での工事でした。

こちらのお施主様は、伊賀・名張のタウン情報誌のYOUに掲載されている弊社の記事をご覧になって、お問合せくださいました。

古くから続くお宅で、古い石碑がたくさんあり、新しくお墓を建てるスペースが確保できず、またお墓参りにも苦労されていたそうで、この度新たに先祖代々のお墓を建てたいとご要望いただきました。

特に気になさっていたのは、古い宝篋印塔でした。何十年も前に建てられた宝篋印塔が傾いており、地震などの自然災害で倒れてしまうのをとても心配していました。

その宝篋印塔に免震施工を施しました。

一度石碑を解体し、弊社の工場に持ち帰り、台石から笠石まで、真ん中に穴を空け、その穴にステンレスの免震棒を入れて据え直すことにしました。

このように、中央にステンレスの棒を入れて施工し、地震に強いお墓を作ります。

また、新しい石碑のスペースを確保するために、古い石碑を整理しました。

今までご先祖様が祀ってこられたお墓なので、お寺様とも相談し、なるべくお寺の無縁塚に残すことにしました。

お参りもしやすい、立派なお墓が完成しました。

玉砂利を敷いて仕上げましたが、その下は防草土を使用し、なるべく草が生えないようにしてあります。

また、外柵(巻石)で囲いを作り、前よりお墓掃除もしやすくなったと思います。

古い宝篋印塔も地震対策を施し、花立てや花筒や線香立ても付けたので、これからも末永くお墓をお参りしていただけると思います。

新しい代々墓と霊標には、福岡県産の唐原石を使用しました。

お墓のカタチや石種、今まであった石碑の祀り方など、お施主様と何度も相談を重ねて、新しいお墓づくりをしてまいりましたので、無事に完成してとても嬉しく思います。

巻石や近隣の墓地や通路をきれいに掃除して、さらしを巻いて、開眼法要の準備も整いました。

お施主様のご家族にも見ていただける日が楽しみです。

本日も、「大切なお墓づくり」のお手伝いができて、大変うれしく思います。

ありがとうございました。

 

(株)石の中原 
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-24-2954
(株)石の中原 担当:高田貴志

初めてお墓を建てられる方 はこちら
お墓の施工例 はこちら
永代塔・記念碑 はこちら
鳥居・仏像等 はこちら
名張市営東山墓園 についてはこちら
石の中原 ブログ についてはこちら
トップページ はこちら です