伊賀市東高倉の墓地でお墓の工事をしました。神戸型の芝台付きのお墓で、福島県産の滝根石を使用しました。

こんにちは!伊賀・名張で、お墓のお仕事をしております石の中原です。

本日は、伊賀市東高倉の墓地でお墓の工事をしました。

【施工前】

【施工後】

今回のお施主様は、本社の展示場にご見学にご来店下さいました。

本社の展示場で、石種やお墓の形・大きさを見ていただいてから、現場にご一緒していただいて、お墓づくりを考えさせていただきました。

お墓の外柵(巻石)は、すでに設置していただいておりましたので、今回は代々のお墓と霊標を施工しました。

お墓の一番下の芝台です。この中が納骨室になるとても大切な場所です。

四方はコーナー金具で固定し、石と石の繋ぎ目は石用のボンドを使用しました。

お墓の石と石の間には、免震用のブチルゴムのグリップを使用しました。

墓地の真ん中に代々墓を建て、左右に霊標と塔婆立てを設置しました。

工事のために墓地通路を重機が走ったので、通路の清掃をし、お墓にさらしを巻いて、周辺の墓地の掃除をして、工事が無事に完成しました。

石碑、霊標には福島県産の滝根石を使用しました。

昔、伊賀市荒木で採掘されていた「荒木石」に色味が似ているということで、伊賀市では滝根石を使ってお墓を建てる方がおられます。

今回のお施主様にも、おすすめさせていただいたところ、お施主様のお母様が「荒木石に似ているのであれば」と滝根石を気に入ってくださいました。

お墓づくりは、一生に一度のことですので、ご自分やご家族の思い入れやこだわりを込めてお墓を考えていただくと、とても嬉しく思います。

本日も「大切なお墓づくり」のお手伝いができて嬉しく思います。

これからも末永くお墓参りしていただけますよう社員一同お祈り申し上げます。

 

(株)石の中原 
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-24-2954(株)石の中原 担当:高田

初めてお墓を建てられる方 はこちら

お墓の施工例 はこちら       

トップページ はこちら です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です