2016年6月28日(火)雨

こんにちは!伊賀・名張で、お墓のお仕事をさせていただいています石の中原の高田です。

本日は、名張市の下小波田の墓地にて、お墓の追加彫刻をさせていただきました。

IMG_4613

周りの石碑や巻石に、傷がつかないように、敷物で覆います。

 

また、今日は雨が降っていたので、石が滑らないように、いつも以上に慎重な作業です。

IMG_4615

施工場所によっては、重機やクレーンなどを使うこともありますが、本日作業させていただいた墓所では、運搬機が近くまで横付けできたので、職人さんの手作業です。

雨で石が濡れてしまうと、クレーンなどで釣り上げるときに、滑りやすく、危険も増すので、今日のような天気では、職人さんの力仕事が本領発揮です!

IMG_4616

このように、天秤棒を使って、二人で持ち上げて運搬します。

個人的に、実際の作業は、写真で見るよりかなり大変だと思います。

こちらの霊標の重さは、約300㎏ほどありますので、ひとりで150㎏のものを肩に担いでいることになります。

私などは、2~3歩が限界ですので、やはりプロの仕事だと感じます。

 

本日、工場に持って帰らせていただき、字彫りの職人さんが文字を彫り、後日設置させていただいて、施工完了です。

設置させていただく日には、お天気であるよう、今から願っております。

(株)石の中原  —————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ

。 フリーダイヤル 0120-24-2954

(株)石の中原 担当:高田貴志

初めてお墓を建てられる方 はこちら

お墓の施工例 はこちら

トップページ はこちら です