2016年4月7日(木)雨

こんにちは!伊賀・名張で、お墓のお仕事をさせていただいています石の中原の高田です。

今日は、当社の工場での仕事を、ご紹介させていただきます。

IMG_3800

こちらは、古い花立てを加工しています。

昔の花立てでは、石に直接花を生けたり、陶器の花筒を挿し込んだりしていましたが、現在は耐久性がよく、お手入れがしやすい、ステンレスの花筒を、石の花立てに挿して使うことがほとんどです。

そのための加工をしています。

 

IMG_3802

こちらは、お墓の一番下の台の底を、切り落としています。

昔は、写真のような大きなカッターもなく、石を切るのもかなり大変だったと思うので、

IMG_3819[1]

このような、形のお墓が、ほとんどでした。

今は、道具なども発達しているので、底の石も水平に切っています。

これによって、施工時間も短縮でき、耐久性上がります。

 

工場では、このような作業を、行っております。

古いお墓のクリーニングやリフォームなどもさせていただいておりますので、お気軽にお問合せください。

 

(株)石の中原  —————————————————————————

 

フリーダイヤル 0120-24-2954

(株)石の中原 担当:高田貴志

初めてお墓を建てられる方 はこちら

お墓の施工例 はこちら

トップページ はこちら です